基本方針

2018年~2019年度 クラブ運営の基本方針

会長 坂田師通

RI会長テーマ 「インスピレーションになろう」

第2730地区テーマ 「プラスワンの考動を」

高鍋ロータリークラブのテーマ 「ロータリーの心を地域の人に届けよう」

2018~2019年度国際ロータリー会長バリー・ラシン氏は「インスピレーションになろう
Be the inspiration」というテーマを掲げられました。インスピレーションには色々な
解釈があると思いますが、当クラブのパスト会長である岩村文夫君から、Be the inspirationは
「輝く人になりなさい」という意味で良いのではないかという素晴らしい示唆をいただきました。
考えてみれば、郷土の偉人である石井十次先生も輝いた人であったことは言うまでもありません。
そこで高鍋クラブのテーマを「ロータリーの心を地域の人に届けよう」としました。
何か抽象的な言葉の感じもありますが、会員一人一人がロータリーの心を日々の生活の中で地域の
人に届けていく、それはとても大事なことのように思い、そのことが輝く人の道ではないかと
考えました。今年度はこのテーマの下で、前会長・福岡直樹君のエンジョイを引き継いでいきたい
と思います。

【年間重点目標】 
 
<年間重点目標>
・地区モットー
②地区委員の輩出、④会員増強、⑨職業奉仕の強調
⑩青少年奉仕部門の強化、支援、拡大

・長期計画の作成(50周年に向けての行動計画)
・充実した例会
・出席率の向上
・内外卓話の充実
・第11回高鍋ロータリーカップミニラグビー大会の主催
・高鍋ロータリークラブ明倫賞の授与
・米沢上杉ロータリークラブとの交流
・地区行事への参加
・地域の人が参加できる講演会の開催

PAGETOP
Copyright © 高鍋ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.